よくある質問

家づくりの基礎知識について
家を建てるにはどんな工法がいいの?

家を建てる前には決めることが色々あり、「どんな方法で家を建てるか(工法)」もその一つです。

中には、まず工法を選んでから具体的な設計プランを立てようとする人がいますが、
この考え方はおすすめできません。

どの工法にも短所・長所、向き・不向きがあります。”最初に工法ありき”で家を建てようとすると、
本来自分が住みたい家のイメージからどんどん遠くなってしまうことがあるのです。

念願のマイホームですから、工法は作りたい家に合わせて選ぶことが基本。
maekenでは、設計の自由度の高い木造軸組み工法を採用しています。

家づくりについて
工事中の現場をみることはできますか?

maekenの現場は全棟ご案内できます。
随時工事中の現場がご覧いただける「構造現場見学会」、完成した住宅がご覧いただける「完成現場見学会」を開催しておりますので、お気軽にご来場・ご見学ください。

maekenの家づくりをご理解していただくためにも、ぜひ、工事中の現場をご覧ください。

実際に建てられた方のお話を聞くことはできますか?

はい、できます。
maekenで建てられたオーナー様のご協力により、オーナー様宅を拝見・お話ができます

オーナー様のご都合に合わせて、お宅を訪問することができますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

土地も探してもらえるのですか?

はい、お手伝いさせて頂きます。
地域の不動産業者さんと連携し、お客様ご希望の土地をお探しいたします。土地をお持ちでない方もお気軽にご相談ください。

設計プランについて
家づくりの基準になる単位を教えてください

従来の基準は、尺貫法(しゃっかんほう)と言って、一間(いっけん)(=1.82m)、三尺(=0.91m)を基本の長さとしていました。面積は、一坪(ひとつぼ)(1.82×1.82=3.3124m2) を基本単位にしていました。

>maekenhome 「想い」を「造る」

maekenhome 「想い」を「造る」

マイホームは「人生でいちばん高い買い物」をするのではなく、「人生でいちばん居心地のいい場所」を造るのだと思います。 あなたはどんなマイホームを思い描いていますか。 その「想い」を、一緒に造って生きませんか。

CTR IMG