家づくりの基準になる単位を教えてください

従来の基準は、尺間法(しゃっかんほう)と言って、一間(いっけん)(=1.82m)、三尺(=0.91m)を基本の長さとしていました。面積は、一坪(ひとつぼ)(1.82×1.82=3.3124m2)を基本単位にしていました。又部屋の広さを表す時には、帖(じょう)(一帖=1.82×0.91=1.6562m2)を使い、6帖の和室や18帖のLDKなどと表現します。

最近はこの尺間法だけではなく、1mを基準としたメーターモジュールを採用している住宅会社も多く見られますが、maekenでは、尺間法・メーターモジュールどちらも対応できるようにしています。

>maekenhome 「想い」を「造る」

maekenhome 「想い」を「造る」

マイホームは「人生でいちばん高い買い物」をするのではなく、「人生でいちばん居心地のいい場所」を造るのだと思います。 あなたはどんなマイホームを思い描いていますか。 その「想い」を、一緒に造って生きませんか。

CTR IMG